さばなのちくちくキルト日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教室

   今日は趣味の方の教室の日でした。
   二つの教室に通っている私が気を付けている事は
   決してあっちの先生はこういう風に教えてくれたと
   いうような事を言わない事です。

   先生としては生徒がほかの教室にも通っているというのは
   どうなんでしょう??
   やっぱり多少はやりにくいのでしょうか??

   う~ん、もし私が先生になってそういう生徒さんがいたら・・。
   その事についてとやかく言う事はできないですよね。
   その点、先生というのは生徒より上の立場なんだけれど
   弱い立場というか・・うまく言えないんですけど・・。
   生徒は教室を選べるけれど先生は生徒をえらべないですからね~。

   でもやっぱりよその教室と比較されるような事は言われたく
   ないですよね。うん。
   私も気をつけよっ。

   今日は節分で恵方巻を5本作りました。
   家族で東北東を向いて無言でかぶりつきました。

   もともと私の住む愛知ではこんな習慣なかったのですが
   うまくお店にのせられていつしか毎年恒例と
   なってしまいました。

   
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まぁ先生の性格にもよるよね。
パッチワークって、もともと生活の一部みたいなもんだから臨機応変にその時々でやりかたが違ってて悪くないもんだと思うのよ。
ただ、うちの先生のほうは資格をとるのが目的だから、一応普及協会のテキストに沿って教えてるだけなのね。
そちらのほうでは余暇なんちゃらの先生だから
「基本」自体がお互い違うのかもしれないね?

聞くこと自体は悪くないと思うけど、聞き方には配慮が必要かもね~~

まいまい | URL | 2009/02/03 (Tue) 22:01 [編集]


そうだよね~、通う目的が資格取得か趣味かで先生も生徒も対応が違うよね。
単なるお楽しみの趣味で通ってるのに、教室であれこれ先生に指図されるのが気分悪くてやめたのよ、私^^;
これがもし資格取得の為なら我慢してでも素直に言う事聞いただろうけど。

先生を比較したことはないけど、でもどんな生徒さんでも、教える時に相手のすることを否定しない教え方をする先生がいいな~。
わがままな私でもトールの教室が続いたのは、きっと先生がそういう人だったからだと思う。
あ、それはあくまでも趣味の教室でのことだけどネ^^

ひろこ | URL | 2009/02/04 (Wed) 13:29 [編集]


まいまいさん。
うんうん。趣味の方の先生は講師歴も
まだそんなに長くないようだしほかの生徒さんも
あくまでも趣味でやっている方達なので
2時間ほぼおしゃべりだけで終わる事もある位。
資格取る方は・・ちょっと緊張してます・・。
でもその緊張感と趣味の方ののんびり感が
ちょうどいいバランスかも。

配慮か~。私そういうの苦手で上手に聞けないのよ~。
直球しか投げられないの。だから最初から
聞かない事にします。その話題にふれないっていうかさ。はい(--〆)

さばな | URL | 2009/02/04 (Wed) 20:34 [編集]


ひろこさん。
なるほど~。そうだよね。
その点、今の先生方はそれぞれ私のニーズにあった
対応をして下さってるというか・・。
課題をいくつも抱え込んだりして大変だけれども
精神的なバランスはすごくいいです。

最初は講師資格の教室に通いだしたら
趣味の方はやめるつもりだったけれど
しばらくこのまま続けようと思っています。

今度のキルトカフェ予約しました。
お久しぶりに会えるかな??


さばな | URL | 2009/02/04 (Wed) 21:05 [編集]


2つのお教室

私もも資格と趣味の2つのお教室に通っていますが、先生が同じなので、教え方は同じだからさばなさんのような配慮というのはないのである意味楽ですね~♪
でも色々な教え方があるし、それぞれの先生の技があるだろうから、先生2人に教えてもらえるのはプラスも多そうな気がするのでいいなぁとも思います。
ただ、気を使いますよね、色々と。
私も言わないようにするとおもいます。
あれこれ気を使うのが苦手なので、言わないのに限るというか・・・
違った教え方されたら、自分がいいと思う方法を最終的にこっそり取り入れちゃうと思います。

rica | URL | 2009/02/05 (Thu) 15:33 [編集]


ricaさん。
そうなんです。二人の先生に同時期に教わるというのは
なかなか気を使います。
どうしてこんな話題になったかと言いますと
趣味の教室の先生についあちらの先生は
こういう風なやり方で~と言ってしまったのです。
先生は特に気を悪くした様子もなかったですけれど
やっぱりしまったと思いました。
趣味の方はとにかく自由闊達におしゃべりする
雰囲気なのでつい私も調子に乗ってぺらぺらと・・。
資格の方は真剣にもくもくとやっているので
あまりおしゃべりもせず、だから余計な事も
しゃべらないで済んでるんですが・・。
でもこういう体験も自分が将来先生になった
時の勉強ですね。と、都合よく考えてますv-218

さばな | URL | 2009/02/05 (Thu) 20:01 [編集]


さばなさんのおっしゃるように・・・
やっぱり他の教室の話は、あま~りいい気はしないかもしれないですね・・・講師の立場としては・・・。
たとえ、それが自分を褒めてくれていることだとしても、何となく比べられている気がして。
もちろん、先生の性格次第でしょうけどね。
さばなさんのような配慮のある方から、2人の先生は
気を悪くしたりしないと思いますよ!

可憐 | URL | 2009/02/06 (Fri) 16:56 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。