さばなのちくちくキルト日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読書の秋

       画像 012

       先日10歳の誕生日を迎えた娘に捧げた本です。
       10歳の君はもちろん、15歳でも40歳でも80歳のあなたにも
       ぜひ読んで欲しい本です。

       同じ本でも読む時の自分の状態によって感じ方が
       違いますよね。
       この本は長男が10歳の時にも与えました。
       一人一冊、大事に手元において思い出したように
       読んでみるといいよと伝えました。
       そしてその時その時の感想を大切にしてほしいものです。

       聖路加国際病院の理事長をなさっている日野原先生の著書です。
       読書の秋です!
       みなさんも年齢に関わらずぜひ読んでみて下さいね!
       私のオススメです!(^^)!
関連記事
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NoTitle

ブログ、変わりましたね。
ナチュラルな雰囲気で素敵です。
日野原先生の本、私も大好きです。
でもこの本のことは知りませんでした。
我が家の息子にもプレゼントしようかな。

可憐 | URL | 2009/09/10 (Thu) 20:04 [編集]


NoTitle

可憐さん。
この本はおじいちゃんが孫に語りかけるように
優しい言葉で書かれています。
実際10歳では読んでもまだぴんとこない
かもしれません。うちの12歳の息子も
以前は途中まで読んでそのままになって
いました。でも、最近になって本棚にある本を
何気なく手にとって改めて読んだようです。
そしてこの夏、この本で読書感想文を書きました。
いまいち面白くない本だな~と思った10歳、
最後まで読んで読書感想文を書いた12歳。
この先この本とどう関わっていくのか楽しみです。
二度と読まないかもしれないし、思いだしたように
手に取るかもしれないし、もしかしたら将来息子が
お父さんになった時子供に読んであげるかもしれません。
なんて1冊の本になんだか大袈裟ですが(*^_^*)
でも、きちんと自分の本にして家の本棚に置いておきたい本ってありますよね。
これはそんな本です。ぜひ読んでみてくださいね!

さばな | URL | 2009/09/11 (Fri) 21:34 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。