さばなのちくちくキルト日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

残念

      趣味の教室の先生が今秋でお辞めになるそうです。
      がーんがーんがーん。
      先生のご苦労は分かっていたのでいつかこんな日が
      来るだろうと覚悟はしていました。

      次の先生を探しているようですがどうなることやら。
      後任者がみつかれば教室は続くでしょうが
      みつからなかったらどうなるんでしょうか・・。

      今回の事で教室運営の難しさをしみじみ感じました。
      前から思っている事だけれど

      ・生徒は先生を選べるけど先生は生徒を選べない。
      ・生徒にとっては趣味、先生にとっては仕事。

      どちらも当たり前の事なんだけれど。

      一言ここで私の心の叫びを聞いてください。
      面とむかっては言えませんので。

      あんたたちのせいで先生やめちゃうんだからねっ!!!
      わかってる???
      先生のかわりにあんたたちに辞めてほしいわっ!!!




      ・・・全然すっきりしません。
      まあ、私も模範的な生徒とはけして言えませんでしたから
      あまり人の事を攻める事はできないのですが。

      とりあえず秋までは教室に通って先生がお辞めに
      なるときに私も趣味の教室は卒業するつもりです。 
      教室に行かなくなっても先生にはついて行くつもりです。
      先生これからもよろしくお願いします!!

スポンサーサイト

PageTop

おばあちゃん

         祖母の所に近所のおばあちゃん友達が遊びに来ていました。
         
         そのおばあちゃん友達が私に
         自分の着ている洋服(茶系の柄模様のシャツ)を指差して
         「このシャツ○○ちゃん(私の名前)の旦那さんのだよ」
         というのです。
     
         確かにこんなような柄のシャツを以前うちのだんなさんは
         持っていたような・・。
         でもそのおばあちゃん友達はとても小柄な方だし
         うちのだんなさんは身長176センチだし・・
         で、私  
         「ええっ でもサイズが全然違いますよねー」
         そしたら、おばあちゃん友達  
         「そうそう最初はすごく大きかったけど袖と丈を切って、脇と肩もつめたんだよ」

         私・・・びっくりというか感動というか・・。
         そうだこれだ!!私達現代人が忘れかけている事!!
         近所のおばあちゃんにほっぺたをはたかれて
         目が覚めたような衝撃でした。

         そんなサイズのぜ~んぜん違う、しかも知り合いといえど
         赤の他人の要らなくなった服なんて私達だったら
         直して着ようなんて思わないですよねー。
         でもちょっと前の日本は本当にみんなこうやって生活
         してたんですよね。
      
         なんでも使い捨ての文化にどっぷり漬かってしまった
         現代の私達。
         おばあちゃんを見てかなり反省しました。
         今の生活、ちょっと見直さなくっちゃ。です。

PageTop

大変ご無沙汰しております

         1ヶ月以上更新がありませんでした・・。
         お久しぶりでございます。
         今日は名古屋高島屋で開催中のキルト展へ
         行ってきました。

         正確に言うとキルト展の外で開かれている
         ショップへ行ったのですが・・。

         ブログ友達ののんちゃんママ、彼女のブログ友達の
         シエラさんと会場で会ってランチをご一緒させて
         いただきました。
         久しぶりののんちゃんママ、初めましてのシエラさん。
         キルトという共通の趣味の人に会うのは楽しいです。

         ランチの後、場所を変えてお茶をしながら
         それぞれの戦利品の見せあいっこです。

         私は松山敦子さんのブースではぎれセットをいくつかと
         これ↓
     
         画像 011

         を買いました。キルトラインを下書きするのにとても
         便利そうです。
         
         今日は偶然のんちゃんママと同じ日に会場にいる事が
         分かりたくさんおしゃべりできました。
         素敵なキルト仲間との新しい出会いもありとっても
         充実した日となりました。

         こんな風に平凡だけれど幸せな日が送れる事に
         感謝せずにはいられません。
         感謝すると同時になんだかとても申し訳ないような
         気持ちになります。
         そう思っている人は多いのではないでしょうか。

         日本の同じ空の下で苦しんでいる人達の事を
         思いながら私達は私達に出来る事をしていかなくては
         いけません。
         色々思うことはありますが文章にするのは
         難しいですね。

         あまり自粛ムードになってしまうのもいけませんね。
         被災地の事を思いながら募金など出来る事を
         していきたいと思います。
     
         

         
         

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。